ビタミン以外の抗酸化食品(2)

香辛料・生薬と酸化防止 ビタミンEやビタミンC、ベータカロチンにしても口から入れる酸化防止剤には植物由来のものが多いので、このほかにも植物を捜すと、新しい酸化防止剤が見つかるのではないか、という期待が感じられます。

ビタミン以外の抗酸化食品(1)

新たな抗酸化物質 口から入るもので酸化を防止する代表的なものとして、ビタミンを中心に話を進めてきましたが、同じように口から入るもので酸化を防止する食品(抗酸化食品ということもあります)は、他にないものでしょうか?

ビタミンと薬(2)

薬に対する国の基準 ビタミンが薬として用いられる場合は、「ビタミン主役製薬製造承認基準」という国で決めた基準があって、そのビタミンはどれくらいの量をどのような目的で服用するとか、あるいは、そのビタミンと度のビタミンは複合...

ビタミンと薬(1)

ビタミンの食品と薬 食品と薬とは、どう違うのでしょうか? たとえば、ビタミンCは食品でもありますし、医薬品としても市販されています。 この食品か医薬品かの区分は、なかなかの難問なのです。

抗酸化食品のビタミン(1)

活性酸素を除去する4つのビタミン 活性酸素が体内に大量に発生した場合、それを放置しておくのは、あえて癌や老化、成人病への道を進むのと同じ事です。 理想的な生活は、活性酸素を発生させないことなのですが、酸素を吸って生きてい...

活性酸素と食事(2)

不老長寿の薬 かつては、日本人は米飯に英湯補給の大部分を依存していた時期がありました。 その結果、タンパク質を補うためには相当多量に米飯を食べなければならなくなります。 そして、タンパク質が慢性的に不足して、一方で糖質が...

活性酸素と食事(1)

活性酸素を防ぐバランスの取れた食事 活性酸素を防ぐことが老化や成人病から身を護る大きな要因です。 それでは、活性酸素からの攻撃を撃退するにはどうすればいいのでしょうか?

活性酸素と運動(2)

スポーツとストレス 活性酸素を防ぐために運動をすることについて、注意しなければならないことにストレスがあります。 例えば、あたたかい部屋から突然寒い外に出た時、身体はストレスを感じているのです。

活性酸素と運動(1)

運動は必ずしも良いというわけではない 活性酸素が運動の量と密接な関係にあります。 身体を動かせば、エネルギーをたくさん消費するのは当たり前ですから、それにつれて酸素の消費量も増えて、活性酸素の発生する量もそれに比例して増...